<< 2020 立春大吉 ブライトンホテルさんの蛍さんへ | main | 2020 日本ソムリエ協会 京都支部 第1回例会セミナーに参加しまいた。 >>

黒木本店さんから焼酎が届きました。

 

 

 

先月の27日(月)大阪にて開催されたソムリエ協会での

 

焼酎についての勉強会の中で

 

講師の田崎真也さんが

 

宮崎県の焼酎 「百年の孤独」で有名な黒木本店さんの

 

社長さんは海外にて学ばれて、焼酎だけではなく、

 

ウイスキーやスピリッツなどの蒸留酒も作っておられると

 

勤勉さを褒めておられました。

 

 

その旨を姉が会長さんに伝えると

 

4日(火)に黒木本店さんから焼酎が届きました。

 

 

 

 

 

 

 

4種類の中でも、特に気になった「球」から頂きます。

 

 

 

 

 

 

 

「百年の孤独」のアルコール度数は、40度です。

 

しかし、「球」は14度です。

 

14度と言うのは、日本酒やワインなどと変わらない度数であり、

 

そのままで飲みやすいです。

 

グラスに注ぐと、白ワインを思わせるような琥珀色です。

 

芋焼酎本来の香りを残しつつ、白桃やライチのフルーティーな香り

 

と穏やかに香ばしさを感じます。

 

 

 

 

 

 

 

先ずは、洋食ペアリング

 

 

 

 

 

 

次は、和食とペアリング

 

 

姉曰く、

 

焼酎を飲む時に、ストレートやロックも有りますが、

 

多くがお湯割り・・・偶に水割り・・・。

 

このお湯は、焼酎に合っているの?

 

本来の美味しさを損ねていない?

 

と、いつも気になるそうです。

 

 

その点において、

 

球は最もおいしい状態で私たちの所に届き、

 

安心して、楽しんで飲めると大喜びでした。

 

 

黒木本店さんの「焼酎一筋」には

 

会長さんの熱い思いが込められており、

 

私たちは、原点の大切さを実感し、

 

改めて初心に戻りました。

 

 

姉の無理なお願いに、快く対応して下さり、

 

ありがとうございました。

 

たいへん勉強になりました。

 

 

 

 

| 思うこと | 00:00 | comments(0) | じゅんこ |

Comment

Send a message










calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

plofile

categories

latest entries

recent comments

recommend

links

archives

search

mobile

qrcode